社会福祉法人みつばち会

子どもの笑顔が輝く豊かな社会を目指して 子どもは未来につづく宝物

社会福祉法人みつばち会HOME > 情報公開について > 2歳児園外保護に関わる事故報告

2歳児園外保護に関わる事故報告

経過

2009年
10.28
事故発生:2歳児1名が園門扉から園外に10分間出てしまう事故があった。幸いにケガがなく、近くの工事関係者に保護され、派出所へ保護された。
10.30
保護者説明会を行った。
11.17
理事会へ報告。
2010年
02.05
父母会役員と保育園と理事会との懇談会。

事故後の改善点

危険箇所の見直し、防犯カメラの設置、危機管理マニュアルの作成、保育士のコミュニケーションマニュアルの作成、ヒヤリハットの活用を行った。

教訓と課題

私たちは子どもの命を託されていることを肝に銘じ、目の前の子どもに責任を持つことを全職員、パート職員で確認を行った。この事故を機に日常保育の徹底した安全確保のために、具体的に改善を行っていく。この事故以降、安全管理の面でひとりひとりの役割、責任が重要であると再確認した。

このページの上部へ
Copyright © 社会福祉法人みつばち会 All Rights Reserved.ホームページ制作